校 歌

校 章

 
 村の木である「イチイ」の年輪の緻密さと材の強度、そして、柾目の美しさと加工の容易性は、新しい教育を目指す東通中学校の求める生徒像と重なる。優しさとたくましさを兼ね備えたイチイの葉に守られ、さまざまな可能性を秘めながら、身も心も大きく成長してほしいという願いが込められている。
 また、葉の内側に守られた29個の実は全集落の地域の数を示しており、村の地域と美しい自然に囲まれた環境を表現し、生涯にわたり生まれ育った東通村を誇りに思い、愛する人間になってほしいとの願いを込めている。

                                    (デザイン:中村 桂氏)